Kaoru Jitsukawa Official Website ピアニスト實川風 公式ホームページ

Pianist, KAORU JITSUKAWA

實川 風 (Kaoru Jitsukawa) 

securedownload.jpeg
1989年千葉県出身。2015年10月フランス・パリで行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて1位なしの第3位を受賞、併せて最優秀「リサイタル賞」及び「新曲賞」を受賞。東京藝術大学音楽学部首席卒業、および同大学院修士課程修了。コンクールではこれまでに、2007年ショパン国際コンクールin ASIA一般部門金賞、ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞・聴衆賞受賞。2008名古屋国際音楽コンクール第1位、併せて聴衆賞・ビクター賞を受賞。第77回日本音楽コンクールピアノ部門第3位。2013年サザンハイランド国際ピアノ・コンクール第2位(オーストラリア)、2015年3月日本ショパンピアノコンクールにおいて第1位を受賞している。
国外での音楽祭への招待としては、上海音楽祭(2008)、ソウル国際音楽祭(2012)、ショパンゆかりの地であるノアン(フランス)で行われたショパン・ナイト(2015)への出演がある。
リサイタルのみならず、室内楽の分野でも著名な演奏家かから信頼を得ており、意欲的に活動を活躍を続けている。
これまでに、ポーランド国立クラクフ室内管、東京ニューシティ管、東京フィルハーモニー管弦楽団、ニューフィルハーモニー千葉、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団と共演ある。2008年度ヤマハ支援制度奨学生、2011年シャネル・ピグマリオンデイズ参加アーティスト。ピアノを山田千代子、多美智子、御木本澄子、江口玲の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。東京藝術大学内にて、アリアドネ・ムジカ賞、安宅賞、アカンサス賞、大賀賞を受賞。2011年、名古屋名駅ロータリークラブ椿賞を受賞している。2015年1月より1年間ヤマハwebサイト「ピアニストラウンジ」にて“どこ吹く風 PARTⅡ~實川風の音楽日記~”を連載しており、現在はバックナンバーとして公開中。

______________________________________________________

好きな作曲家:ベートーヴェン、シューマン、ブラームス、プロコフィエフ
尊敬する天才:バッハ、モーツァルト、ショパン、ドビュッシー
好きなピアニスト:サンソン・フランソワ、クラウディオ・アラウ、スヴャトスラフ・リヒテル、マルタ・アルゲリッチ
アンドラーシュ・シフ、ダン・タイ・ソン
好きな食べ物:白いごはん、パスタ、おそば
好きなスポーツ:野球、サッカー、テニス、相撲、ラグビー、バレーボール、陸上、卓球
好きな言葉:『独創性とは、真の普遍性の海の中でしか発見されぬ真珠である(三島由紀夫)』